ベンツ

ベンツって単語、嫌いじゃないですか?

「ベンツ」

聞いただけで、
「成金」
「ギラついている」
「車好きでは無い」
「ブランドだけで車選んでるだろ」
など色々とネガティブなイメージが思い浮かびませんか?
(なのでこのブログでもホントは「メルセデス」と書きたいが、気取ってると思われるのもイヤだし。。。)

自分は「ベンツ」って言葉が好きじゃありませんでした。

・CG(雑誌カーグラフィック)
・CGTV(田辺憲一さん、松任谷正隆さんが、小声で車についてささやき合う番組)
・間違だらけの車選び(メルツェデスと表記する、徳大寺有恒氏の自動車評論本)
で育った自分には「ベンツ」と言うのは
「車好きが乗る車とは言えない、でもスゴく良いクルマらしい。」
と言うイメージ。

なんか時計で言うと、ロレックスに通ずるものがありますね。
(自分は、ずっと車はBMW、時計はオメガが好きでした。)

使ったこと無いのにアンチ。
成金でモノがわかっていない人が買うもの。みたいな。
日本だと乗ったこと無いのに、トヨタが嫌いみたいな感じですかね。

ベンツはディーラーも敷居が高い感じだし。
ずっと昔、「ヤナセ」って感じの頃に訪問したところ、あからさまに無視されて痛い目にあったこともあります。(スイフトで行ったからか???)

しかし、メルセデスベンツジャパンになってから、意を決してディーラーに入ってみたら、すごいフレンドリー。驚きました。(レクサスで行ったからか???)

乗ってみると、これまた、目からウロコ。
内装、カッコいいじゃないですか!

以前のオッサン臭い「the メルセデス」の感じは無く、ヒジョーにスポーティ。
外観もAMGホイールを履いている仕様だと超カッコいい。
そして走りはカッチリしていてスキがない。ダイレクト!

試乗して思いました。

「自分が間違っておりました。m(_ _)m」

やっぱり、皆が評価しているものには理由があるんだな、と。

ベンツと言う名前で嫌っている方は、一度偏見を捨ててみてください。
ディーラーに飛び込んで試乗してみると良いと思います。

お値段も思ったよりは安いし、その価値はお値段以上かと思います。
(カタログだけで比較するとわからんけどね。)
そこのところを、これから詳しく書いて行きますね。