Eクラス(S213)

リアワイパーが勝手に動くんです

Eクラスワゴン(S213)に乗ってて驚いたことがあります。

雨の日にバック(リバース(R))に入れると、勝手にリアワイパーが動いたのです。

なんで?

条件がわかりました。

フロントウィンド用のワイパーをONにしていて、そのままバックにシフトをチェンジすると、リアワイパーが動くのです。

まあ、気が利いてますね。

そりゃ、フロントワイパーをONにしてるってことは、雨が降ってるのが確実なので、バックに入れた時にはリアワイパーが勝手に動いてくれる方が便利です。

しかし、気が利きすぎていて最初???になります。

観察してみたところ、バック時にフロントワイパーが動くとともにリアワイパーが動きます。同期して動いていました。フロントが動くタイミングでリアも動くと言うことです。

ちなみにフロントワイパーは、間欠状態にあたるスイッチ一段目に間欠の間隔を調節するスイッチがありません。じゃあどうするの?ってことですが、これが自動なんです。

雨の量をセンサーで見ていて、雨の量に応じた間欠間隔に自動で調節してくれるのです。

「どうせまともに調節できないんだろ?」と思ったアナタ。

天下のメルセデス・ベンツのEクラスですよ。

これが自動調節がバッチリなんです。

日本車で自動調節付いているものに乗ったことがありますが、はっきり言って使い物になりませんでした。

「自分でやった方がいいわ。」ってレベルです。

しかし、Eクラスの自動調節はほぼ完璧です。
小雨の時からソコソコ降っている時まで、自動調節してくれるのです。

降っていない時には、止めちゃうのでワイパー切り忘れに注意が必要ですけどね。

ちなみに、もちろんリアワイパーだけを動かすこともできますよ。