Eクラス(S213)

シートベンチレーターが欲しい E220d(S213)

ぼくのEクラス ステーションワゴン(E220d)アバンギャルドスポーツ(S213)2018年式について書いています。

いつも良いことばっかり書いてるのもどうかと思うので、今回は少しディスリます。

AMG以外のEクラスもシートベンチレーターが欲しいです。

猛烈に欲しいです。
でも自分のEクラスには付けられませんでした。

オプションにも設定が無いのです。
AMGのE43かE63にオプションパッケージをつけると装備できるだけです。
でもE43、E63は乗り心地激しくて、固いから無理です。

自分の黒の革シート、夏はやっぱり熱を持って熱いです。
重厚な作りが逆に災いして、熱を保持してしまっているためなかなか冷めません。

そこに座って背中とお尻を密着させるものだから、エアコン使っていてもちっとも熱さがなくなりません。車自体断熱がすごいのか、車内自体はそんなに熱くないのですが、日に当たると焼けて熱を持つ感じです。

回避方法としては、エンジン掛けてエアコンつけて、後ろの席で待ってればすぐに温度が下がるので急がない時はそうしています。

前車のRX200t Fスポの時はベンチレーターがついていた上に、白い革だったので違いをすごく感じます。
ベンチレーターが付いているシートは、使うとシート自体が冷たいくらいに感じます。
レクサスは日本車のためかベンチレーター装備がついているものが選べます。
参考までに、クラウンロイヤルも革シートでベンチレーター付いてました。
この点は、はっきり言ってトヨタに負けてますね。

ただし、シートの出来自体が違うので、この点だけで比較すべきものでは無いこともわかっています。ベンツは重厚なシートでいくら走っても腰が痛くなりませんが、RX200t Fスポのシートは1時間が限界です。

Eクラス買うときに、この点だけは悩みました。
今でもE43のパーツ取り寄せて交換しようかと思うくらいです。
保証無くなるので無理でしょうけど。

ということで、メルセデスベンツ日本さん

このブログ見てたら、次期モデルからベンチレーターの導入をしてくださいね。

どうでもいい話ですが、日本語のベンチレーター、英語のスペルはventilatorなのね。
あやうくURL設定でスペルミスするところでした。。。