Eクラス(S213)

E220d(S213)を買った理由

ぼくのEクラス ステーションワゴン(E220d)アバンギャルドスポーツ(S213)2018年式について書いています。(個人的主観による評価、レビューです。)

前車はLexus RX200t Fスポーツでした。

買った時はとっても満足。でも毎日の足や休日のドライブに使ってみたら何か違う・・・。
長距離走るとお尻が痛くなる。路面が荒れたところを走ると首が痛い。
RXはフルオプション付けたので700万円近い価格。
にもかかわらず、どうも走っていて後ろからアオられる感じ。
(レクサス何するものぞ。どうせトヨタだろ現象・・・汗)

そこから長い旅が始まりました。
比較試乗したのは

・ベンツGクラス(G350d)←威嚇力最高。しかし走りが。。。

・Cクラスセダン(C200)←いい感じのシッカリ感とスポーティさ。もう少し威厳が欲しい。

・AMG E63←文句の無い怒涛のパワーと威嚇力。しかし高い&固い。

・AMG E43←文句なしのパワー。でも見た目が普通のEクラスと一緒なのに高い。

・E200セダン←もう少しパワー欲しい&荷室が狭い

・E250セダン←理想に近いが荷室が狭い

・ポルシェマカン(素)←理想。整備とかの価格が可愛くない&知らないので威嚇力なし?

・ポルシェマカンS←速いっす

・ポルシェマカンGTS←速すぎっす

そしてE220dステーションワゴン理想の乗り心地、驚きの燃費と荷室の広さ

自分が求めているものが分かりました。
「固い足はダメ、疲れる」「高いのにアオられたり割り込まれる車はかなわん」
要するにオッサンなのです。

結果、自分が求めていたのはこれかもしれないと残ったのは
素のマカン、E250ステーションワゴンとE220dステーションワゴン。

素のマカンは、かなりノリノリで買う気満々でした。
しかし、営業マンとのやりとりで

(だ)「点検ってどれくらいかかるんですか?」

(え)「時価です&気にするんですか?」(みたいなことを言っていたと思う)
(心の中:うへぇー)

それと、いわゆる「ポルシェは経費になるのか?」問題。
税理士とのやりとりで

(ぜ)「ポルシェは経費になりませんよ。」

(だ)「えーっ。マカンって4枚ドアですよ。」

(ぜ)「ポルシェはダメです。皆が乗ってないので、税務署に否認されます。」

(だ)「差別じゃないですか!」

(ぜ)「でもそうなんです!」

との会話でテンションがダダ下がり、トドメに嫁の
「この辺りじゃ、ポルシェって皆わからないんじゃ無い?アオられるよ。」
で却下。(泣)

残ったE250はガソリンエンジン、E220dは軽油のディーゼルエンジン。
でも自分はスポーティー派だと思っていたので、ガソリンエンジンが気持ち良く回転するE250に気持ちが80%ほど傾いたところで
「もしかして、ディーゼルもスポーティーじゃね?」と試乗したら結構いい感じ。
燃費も20km/Lを超えるとの情報をゲット。

そして、E220dステーションワゴン

アヴァンギャルド・スポーツを横から見ると結構なシャコタン。
そしてデカめのホイールがドーン。
なのに不思議なことに、少しも固くない乗り心地。

見た目はスポーティで、乗り心地はラグジュアリー&安楽♪

そして見事にオッサンの心にジャストミート!!!

で、人生で一度はディーゼル乗っとくか!でE220dステーションワゴンに決定でした。