不動産

IHコンロとガスコンロどちらがいいのか?

不動産関係の会社で働く息子が、「俺も記事を書きたい!」と言ってきました。
時々、彼の記事を掲載していきます。

不動産の話になりますが、ご興味ある方に向けてのものです。

以下、息子が書いた記事になります。よろしければご覧ください。

IHコンロとガスコンロ

この2つはよく比較されますよね。

私は以前ガスコンロ設置の物件に住んでいて、現在はIHコンロ設置の物件に住んでいます。

今回はその経験を踏まえながら、それぞれの特徴について話していきます。

IHコンロ
・オール電化の物件に設置されていることが多い
・使う時間帯によって電気料金が変わる(23時以降が一番安い)

1kWhあたりの電気料金(東京電力のオール電化プランの場合)

10時~17時 約38円
7時~10時、17時~23時 約36円
23時~7時 約12円

*使用する電力会社とプランによって上記の数字と多少異なる場合があります。

ガスコンロ
・昔からあるためIHコンロよりは一般的
・使う時間がガス料金に影響しない
・主にプロパンガスと都市ガスの2種類があり、プロパンガスのほうが料金が高い

1kWhあたりのガス料金

プロパンガス 約21円
都市ガス 約12円

 

よく、「ガスコンロしか使ったことがなく、IHコンロを使いこなせるか心配」という言葉を耳にします。
私もガスコンロ出身なのでその気持ちは分かりますが、
初めてIHコンロを使った時、特に不自由しなかったのを覚えています。

ただ、使い始めはガスコンロと違って目に見える火がないので、
本当に加熱できているのだろうか?とは思いました。

それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

IHコンロ

メリット
・室内に熱が籠もらない
・掃除が簡単
・ガスコンロより安全

デメリット
・停電した場合に調理ができなくなる
→インスタント食品やカセットコンロなどを備えておく・IH対応の調理器具が限定されている
→近年はIH対応の調理器具も増えているためあまり影響がない

・細かい温度調節が出来ない
→実際使っていて不自由に感じたことは一度も無いです

・日中の電気料金が高い
→一人暮らしで日中働いている場合は基本的に夜しか調理しないためあまり影響がない

ガスコンロ

メリット
・細かい温度設定が出来る
・停電した場合でも調理ができる
・細かい温度調節ができる
・時間帯で料金が変動しない

デメリット
・室内に熱が籠もる
→換気扇を回す

・子供や高齢者の場合かなり危険
→細心の注意を払う

・掃除が大変
→最近は便利なアイテムが増えているので探してみてはどうでしょう

それぞれを比較してみてどうでしょうか。
どちらかにできることはどちらかにできないといった感じですね。

ぜひ引っ越しの際の参考にしてみてください。

ちなみに、
私個人の意見としてはIHコンロの方が好みです。

掃除が圧倒的に楽なので、、。