その他

1日1食の良さ

私は、7年ほど前から1日3食は食べない生活をしています。

基本的には1日1食。稀に2食。といった感じです。

私の変人ぶりはこちらの記事からも垣間見れるのでよければチェックしてみてください。

本題に戻ります。

なぜ、私が1日に3食食べなくなったか。

ダイエット
当時は1日3食+間食もしていたので、太っていました。その時ふと、集合写真に写っている自分を見たら見るに堪えなかったのでダイエットを決意。

朝ギリギリまで寝たかった。
朝ごはんを食べなければ当然長く寝れます。
準備、片付け、食事それぞれの時間が必要ないですからね。

お菓子、ジュースが好物。
私はとにかく、お菓子やジュースが大好きです。しかし、3食と一緒にこれらを食べていると当然太ります。なので、お菓子とジュースを守るべく主食の回数を減らしました。

これは明らかに不健康なので真似しなくて結構です!

1日1食にしてよかったこと

痩せる
シンプルに痩せます。
この生活を始めてからBMI19くらいを維持してます。

朝長く寝れる
朝ごはんを食べていた頃より20分以上は長く寝てます。朝の20分は貴重ですからね。

疲れにくくなった
これはおそらく消化にエネルギーを割くことが減ったためだと思います。

1食のありがたみ、美味しさが増した
食事回数を減らしたことで何を食べても美味しく感じる様になりました。

食費が減る、1食にかけられる金額が増える
食事回数が減ったのでもちろん支出も減ります。
また、例えば1日1500円まで食費を使っていいとした場合、3食なら1回あたり500円までですが、1食なら1500円まるまる使えます。

肌が綺麗になった
ニキビなどの肌荒れが減りました。
これは1食にしたことで糖質や脂質などの摂取量が減ったためでしょう。

カロリーを気にせず食事ができる
3食であればカロリーを気にしながら食べなければいけませんが、1食であればその必要はありません。1食で3食分食べることなんてほとんどないですからね。

1日1食の話をすると、よく言われるのが

・3食食べないと脳が働かない。
・3食食べないと身体を壊す。
・3食食べないと1日体力がもたない。

どれもウソです。

数日食事を減らしたり、数日断食しただけの人が言ったことが噂になって広まっているだけでしょう。
数日だけの場合は身体が慣れないですからね。

年単位で継続していれば慣れるのでその様なことは一切起こりません。

この記事を読んでもし1日1食生活に興味を持ったのなら、是非試してみてください!