その他

タトラスのダウンジャケットとモンクレール

アイキャッチ画像は、タトラス公式サイトより引用です。

タトラスのダウンジャケットとモンクレール

タトラス(TATRAS)のギブリ(GHIBLI)を買いました。
公式サイトストアだとコレです。

公式の写真は、実物とは、少し違って見えます。
こちらのビームスの写真が実物に近いですね。

タトラスは、モンクレール(MONCLER)とよく比較されるようですね。
僕もモンクレールと比較していました。

それと皆さん、「タトラス 日本だけ」「タトラス 日本のブランド」とかで検索されているみたいです。
タトラスは、ネットから得られる情報から推測すると、日本の会社がミラノで立ち上げたブランドのような気がしますが、実際のところどうなんでしょうね。

まあ、デザインが良くて物が良いのであればどうでもいいことです。
なので、実物を見て決めました。
結論を言うと、結構いい感じです。と言うか超絶気に入りました。

タトラスのギブリ8.8万円と比較したのはモンクレールのパッド入りセーター 13.2万円です。
(機能的には、こちらと比較すべきかもしれません。こちらだと、タトラス8.8万円に対してモンクレールは58万円!)

普通のダウンジャケットだと、暖房の効いた店内とか車とかが多い僕には暑すぎて汗をかいていたので、袖に何も入っていないものが欲しかったのです。

それと細かな点ですが、ジッパーが止水タイプで耐風性がありそうなのが良いですね。
それと止水ジッパーの持ち手が、曲げ加工してあって持ちやすく、細かな点が良くできています。

内側のタグ部分に、ホワイトグースが透明な部分を設けて見えるようにディスプレイされていて、イイモノ感があってちょっと気分が良いです。

ギャランティカードなんていらないと思っていましたが、ROLEX買った時みたいでこれまた満足です。たぶん偽物防止なんでしょうね。

もちろん、ダウン自体はホワイトグースで軽くてモコモコしていないのに、保温性抜群です。

タトラスのギブリは袖がジャージっぽい素材で、フードが外せるのが良い感じでした。
ニットは毛玉になりそうですしね。
あとモンクレールは、ロゴのワッペンが目立ち過ぎて僕としては気になりました。
(でも、すぐに分かってもらえて、そこが好きな人には良いところなんでしょうね。カナダグースも同じ感じがします。)

タトラスのギブリは、モンクレールのパッド入りセーターより値段が5万円ほど安いですが、背中にもダウンが入っていてダウンベストに袖が付いた感じです。

実際着てみたところ軽いし、ダウンも本格的な感じで表側がモコモコしていなくて一発で気に入りました。

ギブリを着て超寒い寒風の中、実際に出動してみたところ、
やはり腕はそれなりに少し風が入りますが、北国の雪嵐でも無ければ大丈夫な感じです。
(たぶんニットだと、もっと風が抜けると思います。)

タトラスのおかげで、以前着ていた、ドカジャン風のダウンジャケットの昭和感から、やっと平成になった感じです。(今は令和ですけど。。。)

ということで、今年の冬はタトラスのギブリの出番が増えそうです。
ダウンジャケットは暑すぎって方にオススメですよ。