その他

私がブログを書く理由

以前書いた記事で、「私は記事を書くのが苦手だが更新を続けている」と書きましたが、その際に理由については触れていなかったので今回話していこうと思います。

ブログをやる動機として下記の3つはよく耳にすると思います。
①お金を稼ぐため
②人脈を広げるため
③webスキルを身につけるため

これらの3つは多くのブロガー達の動機であり、モチベーションであることは確かです。
しかし、私の場合は少し違った理由で記事を書いています。

私の場合は主にこの2つです。
①学んだことを覚えるため
②自分の考え、経験、知識を後世に残すため

それぞれについて説明していきます。

①学んだことを覚えるため
一度読んだり聞いただけで、学んだことを覚えられる人はそういません。

覚えたこと記憶に定着させるには、「アウトプット」が重要です。

例えば、
勉強や仕事などで新しいことを学ぶときに、メモを取ったりしますよね。
それもアウトプットの一種です。

なぜ私がアウトプット先にブログを選んでいるのか?

メモをノートに書いても1円も発生しませんが、メモをブログに書いてしまえばお金が発生します。

なので、私はブログを使ってアウトプットをしています。

ちなみに、ヴィーガンの記事がまさにメモとして書いた記事の1つです。
ベジタリアンとヴィーガンの違い

②自分の考え、経験、知識を後世に残すため
これはあまりピンとこないと思います。

例えば、
あなたはあなたの曾祖父(ひいおじいさん)がどんな経験をして、どんな考えの持ち主で、どんな人だったか知っていますか?

おそらく、ほとんど何も知らないと思います。

私も曾祖父について全く知りません。
なんなら祖父についてすらも、なんとなくしか知りません。

それって勿体ない気がしませんか?
曾祖父の生涯で得られた考えや経験や知識が全く継承されていないのです。

稀に、日記を残している人はいます。
しかし、紙の日記だと、劣化したり、破れたり、字が読みにくかったりします。

電子媒体であればその心配はありません。

電子媒体の中からブログを選んでいる理由は①と同じです。
どうせ書くならお金が発生したほうがいいですよね。

なので、私はブログに自分の考え、経験、知識を書き残すことにしています。

ここまで読んだ人は「どちらも結局、金目当てじゃないか」と思うかもしれませんが、
あくまでもメインの理由は①と②で、「お金」はそれに付随しているだけです。

また、①と②でモチベーションの割合を比較するなら、②のほうが大きいです。

②の説明にも書いていますが、
自分の生涯で得られた考え、経験、知識を子や孫に伝えられないままこの世を去っていくのは本当に勿体ないと思います。

私なら、遺産よりも欲しいです。
なので、私はこれからもたくさん書き残していきますよ!